shutterstock_431789788
脱毛エステサロンを選ぶ条件は、料金の安さという人も多いですよね。
もちろん、料金が安い方がお得である事は事実です。
しかし、料金が安くても、脱毛施術が痛くて苦痛を伴うものであれば、長期間通う必要がある脱毛施術では辛いものがあります。
特に痛みに弱い人にとっては死活問題だと言えるでしょう。
なので、料金も重要ですが、痛くない脱毛サロンも選ぶ条件に加えて下さい。
では、どこの脱毛サロンが痛くないのか、紹介していきます。

無痛脱毛で有名な「ディオーネ」

現在、数ある脱毛サロンの中で、完全無痛脱毛と言われているのはディオーネだけかもしれません。
なぜディオーネは無痛で脱毛施術を行う事が可能なのかというと、他の脱毛サロンとは脱毛方法が大きく異なるからです。
他の脱毛サロンは光脱毛と呼ばれる脱毛方法が主流です。
しかし、ディオーネではハイパースキン脱毛と呼ばれる脱毛方法を導入しています。
ハイパースキン脱毛と光脱毛の大きな違いは、光脱毛が成長期の毛対して、毛根を熱を与えて破壊するのに対し、ハイパースキン脱毛は、休止期のタイミングで毛根から毛が生えるのを抑制します。
そのため、脱毛施術の際に、熱を加える必要がありません。
もともと痛みの原因は、脱毛施術の最中に発生する熱なので、痛みの原因そのものが存在しないため無痛で脱毛が行えるというわけです。

ハイパースキン脱毛のメリット

さらにこのハイパースキン脱毛にはメリットがあり、熱が発生しないため肌を傷める心配もなく敏感肌の人でも安心して利用できます。
そして成長期の毛の状態になるのを待つ必要がないため、毛周期を無視して脱毛施術が行えます。
光脱毛の場合は、毛周期に合わせて2~3ヶ月に1度のペースで脱毛施術を行うため、脱毛が完了するまでに2~3年もの年月がかかります。
しかしハイパースキン脱毛なら2週間に1度のペースで脱毛施術が可能なため1年以内に完了します。
つまり、非常にメリットの多い脱毛方法だと言えるでしょう。
現時点でこの画期的な脱毛方法・ハイパースキン脱毛の施術が行えるのは、ディオーネだけです。

痛みが少ない脱毛サロン・ミュゼ

ミュゼは痛みが少ない脱毛サロンです。
しかし、無痛と紹介されていたディオーネと比較すると、痛みが少ないと紹介されるミュゼには、多少の痛みはあると言えます。ですが、痛みが少ない事に加えて、圧倒的な料金の安さで支持されています。
では痛みが少ない脱毛方法について紹介します。
ミュゼの脱毛方法は、光脱毛の一種でSSC脱毛と呼ばれる脱毛方法を導入しています。
本来光脱毛は毛根を破壊させるために、熱を加えるため痛みが伴い脱毛方法です。
しかし、ミュゼでは、直接肌に光を当てるのではなく、ジェルを肌に塗る事で肌を光からガードしています。
またこのジェルの成分には、脱毛を促進させる効果があります。
そのため光脱毛+ジェルの施術によって、痛みが緩和され、脱毛効果が高まるというわけです。

痛みが少ない脱毛サロン・キレイモ

キレイモも痛みが少ない脱毛サロンとして、人気がある脱毛サロンの1つです。
キレイモの脱毛方法も光脱毛ですが、痛みが少ない理由は、最新の国産の脱毛機器を使用しているためです。
国産だと日本人の肌に合うように開発されているため、肌へのダメージが少なく痛みが少ないのです。
また高性能な脱毛機器は、マシンが適正な照射出力に調整を行うため、肌に合うレベルの施術を受けられます。
基本的に出力レベルが上がれば痛みを伴います。
そのため、脱毛効果が高く、痛みを感じないレベルをピンポイントで抑えていると言えるでしょう。
また光脱毛のため脱毛施術の際に熱を発しますが、肌に接触する部分は、マイナス4度の設定になっています。
なので、痛みが少ない状態で、脱毛施術を行う事が可能なのです。

キレイモは芸能人が多く通っている事でも有名な脱毛サロンです。
美容に敏感な芸能人に支持されているという事は、それだけ、満足度の高い脱毛施術が受けられる事を意味しているでしょう。

レーザー脱毛は痛い?

痛くない脱毛方法では、レーザー脱毛が上位にくる事はまずありません。
なぜならレーザー脱毛は、光脱毛と比べると圧倒的に痛みを伴う脱毛方法だからです。
しかし、医療機関での施術となるために、麻酔を使用する事が可能です。
麻酔を使用すれば、全く痛みを感じずに脱毛施術を受ける事ができます。
加えて、万が一肌にトラブルが発生した場合でも、医療機関ですから、素早く正確な措置を行う事ができます。
そう考えた際に、施術中に麻酔を使用してくれる医療クリニックなら、痛くない脱毛だと言えるのかもしれません。

痛みは部位によって異なる

脱毛をする場合、脱毛部位によって、痛みの感じ方は異なります。
例えば、腕や脚の脱毛施術は全然痛みを伴わなかったのに、顔やVIOラインは凄く痛みを伴ったという人は多いでしょう。
これは皮膚の厚さに関係しています。
顔やVIOラインは皮膚が薄いため、痛みに敏感な部分です。
そのため、部位によって脱毛エステサロンを使い分けるという方法もあります。
例えば顔とVIOライン以外は、料金の安いミュゼで脱毛施術を行い、痛みに敏感な顔とVIOラインは無痛脱毛のディオーネで脱毛施術を行う。施術後はアヤナス 口コミでもあるように脱毛後の肌に合うアヤナスで肌にうるおいを与えましょう。

一見、2店舗の脱毛サロンに通うなんて面倒と思うかもしれませんが、かなりの料金を抑えられるとしたらする価値は十分にありますよね。